ノイスの髭を薄くする成分「エクオール」と「フェリニーブ」とは?

 

「“ノイス”は、何で“塗るだけ”で髭を薄くすることができるの?」

 

と、気になりませんか?

 

そこで、ここでは、ノイスに入っている「抑毛成分」の種類と効果について、調べて見ました。

 

抑毛に効果のある有効成分は、大きく次の2つです。

  • エクオール
  • フェリニーブ

それぞれ簡単に、どういった成分なのか?についてシェアしたいと思います。

 

 

ノイスの抑毛成分「エクオール」とは??

 

 

エクオールって、なんだかオシャレな言葉ですが、
“馴染み”は全くないですよね?笑

 

実はこれ、「大豆由来の成分」のことなんです。

 

「ダイズエキスは、イソフラボンという成分が含まれていて、
これが女性ホルモンに似た構造をしていることから、抑毛効果を期待できる」

 

ということは、多くの女性が知っていることかもしれません。

 

 

しかし、「エクオール」は、ただのイソフラボンではありません。
これは、ーパーイソフラボンと呼ばれています。

 

そもそも「イソフラボン」は、腸内細菌によって分解されて「エクオール」と呼ばれる成分になります。
(「大豆」が、女性ホルモンに似た作用を発揮するのは、このエクオールによる作用が大きいと言われているんです。)

 

つまり、「ダイズエキス」を皮膚に塗る場合であっても、
最初から「エクオール」にまで分解された成分を使った方が
高い抑毛効果」が発揮されるということです。

 

 

一般的な「抑毛ローション」には「ダイズエキス」“だけが”配合されてあることが多いです。

 

 

 

しかし、「ノイス」には、「ダイズエキス(黒ダイズエキスとイソフラボン)」に加えて、
この「エクオール」が配合されているので、抑毛ローションに比べても、より効果的にひげを薄くする効果を期待できると言えるのです。

 

(さらに詳しくはこちらもどうぞ。
>>【ノイスVS抑毛ローション】違いは何!?どっちがおすすめ?」

 

 

 

ノイスの抑毛成分「フェリニーブ」とは??

 

 

 

フェニリーブって、なんだかこれもオシャレな言葉ですが、
これも同じように“馴染み”は全くないですよね?笑

 

「フェリニーブ」とは、「抑毛効果のある成分の混ざったもの」の総称です。

 

 

マメ知識)
 
「フェリニーブ」は、エステサロンのSSC脱毛にも使われている抑毛成分です。
 
エステ脱毛には「2種類の脱毛方法(IPL脱毛とSSC脱毛)」があるのですが、
その中でも、SSC脱毛は、“光”と“抑毛成分入りのジェル”で脱毛をすることで、効果的な脱毛作用を見込むことができます。

 

(参考:http://xn--ipwa042ezqmcg2a.com/

 

SSC脱毛」を導入しているサロンはには「ミュゼ」や「脱毛ラボ」などがあります。
 
(ただし、エステで「“顔の産毛(髭)”の脱毛」すると、段違いに高い料金がかかります
詳しくはこちらをどうぞ。
 
>>「抑毛成分で脱毛する方法の違いは?抑毛ローションVS抑毛クリームVS脱毛エステ!」

 

 

「フェリニーブスロウ」には、有効成分のいくつかの組み合わせがあるのですが、
ノイスに配合されている成分は、ノイスが「女性ヒゲの抑毛のために独自に処方した成分」として、次のブレンドをしていることが特徴です。

 

 

  • セイヨウシロヤナギ樹皮エキス
  • 尿素
  • サルチル酸

 

この中で特に、「サルチル酸」は、「髭を濃くする“男性ホルモン”」の働きを抑える作用があります。

 

「男性ホルモン」にはひげを濃くする作用があるので、その男性ホルモンを抑えることで、ヒゲを薄くすることができるのです。

 

 

ノイスには「毛穴を引き締める●●成分」も入っている!?

 

 

 

ひげが目立ってきたようで、まずい気がする…。」

 

という方に、共通して見られるもう一つの悩みがあります。

 

それは…、
「”口周りの毛穴”が目立つこと」
です。

 

ヒゲをなくしてくれるのと同時に、
あのボツボツした毛穴もなくなるのなら、嬉しいですよね??

 

ノイスには、「毛穴を引き締める成分“ノイバラ果実エキス”」が配合されており、
毛穴が目立ちにくくなる効果も期待することができます!

 

 

(実際に口コミを見ると、「毛穴が薄くなった」という声もあるので、効果は実感できるレベルのようです。
>>ノイス体験者の効果に関する口コミは?毛穴は本当に引き締まる??」

 

 

ノイスの成分に肌に悪い成分はないの?

 

毛を薄くする成分が入っているのは分かったけど、

逆に、それで肌が荒れる心配はないの?」

 

と、いうところも気になるところだと思います。

 

(特に「敏感肌の方」は、気になりますよね?(^^;))

 

 

それに関して「ノイス」は、
「敏感肌の方」100名に、実際に“2回”使ってみてもらって、肌荒れやかぶれがないことを確認しています。

 

また、防腐剤やアルコールなど、敏感肌の方でも使用できる処方設計にしてあるのも、
安心して使えるポイントと言えます。

 

 

 

 

かし、確かに悪い成分は入ってはいませんが、
ノイスには“抑毛クリームならではのデメリット”はあります。
 
それは、「“効果”が現れるまで時間がかかる」ことと、「“太い毛”には効果が乏しい」ことです。
 
詳しくはコチラもどうぞ。

 

>>「【※ノイスのリスク・デメリット!】●●な人は止めておくべき!!」

 

 

 

そんな「髭ケアに効果的な“ノイス”」ですが、残念ながら、一般の薬局やドラッグストアでは市販はされていません…。

 

じゃあどこで買うのが1番安いの?」

 

と思い、取扱店舗について徹底的に調べてみました。

 

詳しくはこちらをどうぞ。↓

 

>>「ノイス取扱店舗の中で、どこで買うのが安い?月額2,300円以下で買える秘密の方法!」