【ノイスVS抑毛ローションVS脱毛】比較した結果おすすめは…?

ノイスの興味を持っている方なら、抑毛ローション顔脱毛はご存知だと思います。

 

(※抑毛ローションとは、抑毛成分の入っているローションです。
使い続けることで“毛が薄くなる効果”が期待できます。)

 

でも、こう思いませんか?

  • 「“抑毛クリームのノイス”と“抑毛ローション”と”顔脱毛”、どれが効果は高いの?」
  • 「値段を比較すると、もっとも安いのはどれ!?」

 

そういうわけで、
ここでは「ノイス(抑毛クリーム)」と「抑毛ローション」と「顔脱毛」の違いを比較して、
どちらの方がオススメなのか?調査しましたので、
シェアしていきたいと思います。(^^;)

 

 

「ノイスVS抑毛ローションVS顔脱毛」!違いは?

 

 

 

「“抑毛成分”を肌に塗って、脱毛する方法」には大きく分けて3つあります。

  • SSC脱毛
  • 抑毛ローション
  • 抑毛クリーム

 

それぞれの違いについて、簡単に説明していきましょう!

 

 

SSC脱毛とは?

 

 

 

抑毛成分を使った脱毛の中でも、もっともポピュラーな方法と言えば、「SCC脱毛」があります。

 

これは、「エステの光脱毛(フラッシュ脱毛)」の種類の1つです。

 

一般的な「光脱毛」は、光(フラッシュ)によって毛根にダメージを与える方法です。
しかし、「SSC脱毛」は、体に「ジェル」を塗りますが、この中に入っている抑毛成分が、
肌に浸透することで、抑毛効果も発揮して、脱毛することができるのです。

 

簡単に言うと、SSC脱毛は「光+抑毛成分」によって脱毛する方法になります。

 

 

 

しかし、「エステで顔脱毛」すると、“効果”は高いですが、“値段”も高いです。

 

これによって、「顔全体」を永久脱毛するのであれば、
価格目安として「10~20万円」はかかります。

 

「SSC脱毛」ができる有名な脱毛サロンとしては、「ミュゼプラチナム」、「脱毛ラボ」などがあります。
(※ただし、ミュゼプラチナムでは「顔脱毛」の取扱いはありません。)

 

 

抑毛ローションとは?

 

 

 

抑毛ローションは、「抑毛成分の入ったローション」です。

 

“ローション”なので、伸びが良く、全身にも塗りやすいのが特長です。

 

 

ただし、“ローション”なので、先程ご紹介した「サロンで使う“ジェル”」などに比べると、濃度は薄いため、効果は低いと言えます。

 

 

その上、体験者の口コミなどを見ていると、
効果が現れるには、最低でも数ヶ月以上は使い続ける必要があります

 

ただし、薬局や通販などで安く買えるので、試しやすいというメリットもあります。

 

(※価格目安は、3,000〜4,000円/100 ml程度です。)

 

有名な抑毛ローション商品としては、次のものなどがあります。

 

・パイナップル豆乳ローション
・コントロールジェルME
・シーズンズ アフターケアトリートメント ハード

 

 

抑毛クリームとは??

 

 

 

「抑毛クリーム」は、「抑毛成分の入ったクリーム」です。

 

クリームなので、抑毛成分も高濃度に配合できて、
塗った部分にしっかり留まるので、局所への効果が高いのが特長です。

 

(“局所で毛が気になるところ”ということで、主に、女性が「口周りの産毛(ヒゲ)」に使うことが多いのも特徴です。)

 

 

抑毛ローションと違い、効果が現れるまでの目安期間は「約1ヶ月程度」と早いのが特長です。

 

一方で、価格の目安は、抑毛ローションよりは高くて、4,000/10 g程度です。

 

 

有名な抑毛クリーム商品としては、「ノイス(NOISU)」があります。
(※と言うよりも、抑毛クリームの商品は他にありません。)

 

 

効果と値段が気になる!コスパを比較してみると…??

 

 

「“抑毛成分”を使った脱毛方法」の特徴をご紹介してきましたが、
色々な特徴をお話してきてしまったので、
比較表としてまとめてみました。

 

(と言いますか、私が分からなくなってきたからです(笑))

 

【エステ脱毛VSローションVSクリームの比較一覧表】

抑毛方法

の種類

効果

得意な

毛質

効果が出る

までの期間

価格

SSC脱毛

太い毛

〜1年

(※太い毛を産毛にするまでの期間)

3〜4年

(※太い毛を永久脱毛するまでの期間)

10〜20万

(※顔だけで)

抑毛ローション

産毛

数ヶ月〜数年

(※産毛が目立たなくするまでの期間)

3,0004,000

100 ml

抑毛クリーム

産毛

1ヶ月〜4ヶ月

(※産毛が目立たなくするまでの期間)

4,000

10 g

 

この中で、SSC脱毛(顔脱毛)は、サロンでの脱毛なので、1番お金がかかりますし、自宅で実施することはできません

 

そこで、「自宅でできる脱毛ケア」として、
「抑毛ローション」VS「抑毛クリーム」を比較してみましょう。

 

 

それぞれの単価だけ比較すると、圧倒的に「抑毛ローション」の方が安いですが、
「抑毛クリーム」はその分成分が濃縮されており、効果が高いので、
「どっちの方がコスパが高いか」を比較することはできません。

 

 

そこでひとつ言えるのは、それぞれの特徴の違いを考えると、
次のような使い分けがおすすめと言えるでしょう。

 

  • 体全体の産毛を時間をかけて薄くしていきたいなら、時間はかかりますが、“抑毛ローション”がおすすめ
  • ヒゲ(または、IラインやOライン)などの局所的部分を薄くしたいなら、抑毛ローションよりはやや値段は張りますが“抑毛クリーム”がおすすめ

 

 

「抑毛クリーム」は、確かに「抑毛ローション」に比べると値段はかかりますが、
「エステ脱毛」と比較するとすごく安いので、自宅でケアして行きたい方には経済的でおすすめです。

 

(また、クリームもローションも、どっちもそうですが、「エステ脱毛」と併用することもできるので、本気で短期間で脱毛ケアしたい部分がある方は、併せて使っていくこともオススメです。)

 

 

 

 

そんな「抑毛クリーム」ですが、実はそんなに多くの商品があるわけではありません。
「抑毛クリーム商品」としては“ノイス”が有名です。

 

できるだけお得に購入したい方は、こちらもチェックしてみるといいかもしれません。↓

 

>>「抑毛クリーム“ノイス”はどこで買うのが安い?販売店舗と価格の一覧!」