【※ノイスのリスク・デメリット!】●●な人は止めておくべき!!

ノイスは髭を薄くできる効果の期待できるクリームです。

 

しかし、『顔』に塗るものですから、「肌への悪影響」「心配な点」がないのかどうかは、よく理解しておきたいですよね。(^^;)

 

そこで、ここでは、「抑毛クリーム“ノイス”の副作用・デメリット」について、調べたので、シェアしたいと思います。

 

 

ノイスの副作用(リスク)は??

 

 

 

ノイスは、「毛を薄くする成分」の入っているクリームです。

 

「毛を薄くする」っていうのは、“体の仕組みを変えること”なので、
副作用(リスク)がないのか、気になるところですよね?

 

 

そこで調べてみたんですが…、

 

副作用に関しては、特にないと言えます。

 

 

なぜかというと、ノイスは『化粧品』だからです。

 

 

※ここで、「化粧品」とは?について簡単に説明します。
 
「化粧品」というのは、
「皮膚を美しく、またはキレイにするもの」で、
さらに「作用の穏やかなもの」のことを言います。
 
「体に何らかに作用を及ぼすもの」は、「化粧品」以外に、「医薬部外品」、「医薬品」があります。
 
この中で、「医薬品」は、効果がもっとも高いですが、副作用のリスクもあります。
(だから、医者が処方しないと使うことはできません。)
 
(「医薬部外品」は、“効果”が「化粧品」以上で、「医薬品」以下のものです。)

 

 

よって、「化粧品」なので、『副作用』は心配しなくても大丈夫ということになります。

 

 

また、ノイスは「化粧品」の中でも「敏感肌設計」がされているので、皮膚に対する刺激は極力少ないと言えます。

 

 

 

 

※「重度の敏感肌の方」はパッチテストをしておくのがおすすめ!
 
ただし、「化粧品」でも、人それぞれ皮膚に合う合わないがあります。
もし、使ってみて、皮膚に違和感をを感じる場合は、使用を止めましょう。
特に、重度の敏感肌の方は、事前にパッチテストをするのが、オススメです。)

 

※大豆アレルギーの人だけはアレルギーリスクあり!
 
ただし、“抑毛有効成分”として「ダイズエキス」が配合されているので、
「大豆アレルギーの方」は使用をおすすめしません。

 

 

ノイスのデメリットは??

 

 

 

髭への抑毛効果が期待できるノイスですが、
調べたところ、購入前に知っておくべき“デメリット”が2つあることが分かりました。

 

  • “効果”が現れるまで時間がかかる
  • “太い毛”には効果が乏しい

 

それぞれ詳しくシェアしますね!(^^;)

 

“効果”が現れるまで時間がかかる

 

 

 

デメリットの1つ目は、「即効性はないこと」です。

 

先程もご紹介しましたが、ノイスは「化粧品」であって、「医薬品」ではありません。
(「化粧品」は“副作用”などがないのがメリットですが、その分、“効果は緩やか”です。)

 

 

「じゃあ、どれくらいの期間で効果がでるの??」

 

と言うと、
ノイスの公式サイトには、「使用者の47%は1ヶ月目に効果を実感」とあります。

 

 

 

 

よって、少なくても「1ヶ月間以上」は使わないと、効果は感じにくいと知っておく必要があるでしょう。

 

 

 

「じゃあ、具体的にどれくらいの期間使えば、効果がでるの??」
というところも気になりますよね?

 

 

「ノイスを使用した人の“口コミ”や“体験談”」を見ていると、
「ひげの手入れはいらなくなりました♪」というレベルにまで行くには、
「3〜4ヶ月間」ほどかかるようです。

 

 

(ノイスの効果が現れるまでの期間について、詳しくはコチラもどうぞ。

 

>>「ノイスは効かない?ノイス使用者の口コミ40個分析した結果…!」

 

 

太い毛には効果が乏しい

 

 

 

ノイスのデメリットの2つ目は「“太い毛”・“濃い毛”には効果が乏しい」ということです。

 

(※ここで言う「“太い毛”・“濃い毛”のレベル」は、現在、剃ったり抜いたりしないと明らかに目立って困るという状態をイメージしてみて下さい。)

 

 

ノイスが発揮するのは「抑毛効果」です。

 

「抑毛」というのは、毛を細くして、生えるのを極力薄くする作用なので、
もとが“産毛”でないと、「毛が無くなった」というレベルの効果は期待できません

 

(※「太い毛」にも、“効果”が期待できないわけではありません。
ただし、ものすごく時間がかかるということです。(^_^;))

 

 

 

ですので、もし「毛が太い・濃い」のなら
まずは「脱毛サロン」や「脱毛クリニック」で「“顔”の永久脱毛」をするがおすすめです。

 

 

「“フラッシュ”や“レーザー”を使った永久脱毛」に通って、
「太い毛」を「細い毛」にした後で、
ノイスを使っていくのが、もっとも効果的にひげを薄くする方法です。

 

なぜなら、「細くなった毛(産毛)」には、「フラッシュやレーザー」が毛に影響を及ぼしにくくなるので、毛が薄くなるほど、「永久脱毛」の脱毛効果は下がっていくからです。
 
一方、ノイスは抑毛成分を肌に浸透させることで、毛を生えにくくしていくので、効果はゆっくりですが、毛が細さには関係なく効果を及ぼすことができるのです。
 
 
ノイス体験者のブログでも、「ノイスは効果があった!」と言っている人の中でも、
元々ひげの濃い女性は、最初は「顔をレーザー脱毛していた」ようです。
 
詳しくはこちらもどうぞ。

 

>>「ノイス体験者のブログから見つけた効果の高い使い方の共通点!」

 

 

 

また、顔の脱毛なら、産毛に効果の高いSHR脱毛がオススメです。

 

詳しくはこちらもどうぞ。

 

>>「顔の産毛脱毛にオススメなSHR脱毛とは?SHR脱毛サロンクリニックランキング!」